顧問契約

中小企業の助成金提案から申請まで、幅広いサポートを行っております。 ご相談は無料です。

基準報酬額

報酬額は、あくまで目安としてお考えください。 具体的な契約内容に合わせてお見積もり致しますので、お気軽にご相談ください。

1 アドバイザリー顧問契約について

当事務所では、より多くの中小企業様 をサポートしたいという思いで、 人事労務アドバイザリー顧問を行なっております。 月額5,000円~という低コストで、貴社の人事・労務まわりの総務部コンサルティングを行ないます。

  1. 社会保険の適用を受けなければならないんだけど
  2. 助成金がもらえるかどうかを知りたい
  3. 離職者が多くて困っている
  4. 就業規則を作りたいんだけど

など、様々な声に対応させていただきます

●アドバイザリー顧問契約の内容

人事労務に関するご相談・アドバイス、法改正情報、書式サンプルを継続的にご提供するサービスです。 当事務所では中小企業の人事労務をトータルサポートするために月々5,000円~から契約させていただきます。これが当事務所独自の取組みである「アドバイザリー顧問契約」というものです。

●アドバイザリー顧問契約とは

では「アドバイザリー顧問契約」ではどのような対応をしているのでしょうか? 月額5,000円~という低コストで契約させていただいた後、貴社の人事・労務まわりの総務部コンサルティングを行います。またアドバイザリー顧問契約を結んでいるお客様に限り、サポート業務については全て特別価格で提供(50%off)させていただきます。 コンサルティングを受けた後、改めて申請代行などを依頼したい企業様、最初から業務だけ依頼しようと決めている企業様などアドバイザリー顧問契約を結ぶことを私達はお勧めいたします。

●アドバイザリー顧問契約の月額基本料金

5,000円+(役員+週所定労働時間20時間以上の従業員)×1,000円

例)役員1名、従業員3名 5,000円+3名×1,000円=8,000円

アドバイザリー契約に含まれる業務

  • 法改正情報の提供
  • 助成金情報の提供
  • 事務所通信・便りの配信
  • 社員入退社時の社会保険・雇用保険の資格取得喪失手続き(月間3名迄)
  • 雇用管理・労働時間管理に関する相談・指導
  • 社会保険・労働保険に関する相談・指導
  • 労災保険給付に関する相談・指導
  • 求人に関する相談・指導
  • 社内規定の作成、運用に関する相談・指導
  • 36協定書の作成・届出
  • 労働契約書チェック、作成指導

2 スポット契約について

スポット契約とは、社会保険労務士業務範囲の書類作成及び提出事務を個別に受託し報酬を受ける契約です。

詳しくはこちら

(1)労働者派遣法

一般労働者派遣事業許可申請 160,000円
労働者派遣事業廃止届 40,000円
特定労働者派遣事業届 80,000円
その他の申請・報告・届・変更 24,000円

(2)労働・社会保険各法に基づく各種助成金

受給額の30%
顧問契約を結んでいる場合には、受給額の20%となります。 但し、最低金額100,000円。
講師派遣時の報酬(交通費・宿泊費は実費とする。)
講義報酬 1時間 10,000円
相談・立会等報酬
相談報酬 1時間 10,000円
立会報酬 1時間 15,000円
調査報酬 1件 10,000円
人事・労務コンサルタント報酬
講義報酬 1時間 20,000円
川村裕税理士・社会保険労務士事務所ご相談ください!
TEL:043-306-2856 対応時間:8:00~17:00(平日)
※ 土日・休日は事前予約で対応
24時間受付 オンラインお問い合わせ