お知らせ

お知らせ

  1. 2019.11.16
    事務所便り12月号

    事務所便り12月号として「労働時間の考え方」と「iDeCo」を取上げています。厚生労働省の労働時間の考え方についてのリーフレットを要約いたしました。どの企業でも良くある事例ですので、一読して頂ければと思います。「iDeC …

  2. 2019.10.15
    事務所便り11月号

    事務所便り11月号として「同一労働同一賃金」、「労働経済白書の要旨」を掲載しています。同一労働同一賃金が多くのメディアで報道されておりますが、中小企業の適用は2021年4月からと1年の猶予がありますので、労働経済白書の要 …

  3. 2019.09.16
    事務所便り10月号

    今月は老後2,000万円問題と在留資格取消について掲載しています。老後資金については、あくまでも厚生年金加入者の試算であり、国民年金のみの加入者の場合、どのくらい金額が必要なのかも試算してほしいと思います。私の場合、小規 …

  4. 2019.08.12
    事務所便り9月号

    事務所便り9月号として、最低賃金の引き上げと女性就業者の活躍について取り上げています。毎年10月1日から最低賃金の改定が予定されておりますが、遂に東京・神奈川では1,000円を超えてきました。労働者には有難い話ですが、消 …

  5. 2019.07.14
    事務所便り8月号

    事務所便り8月号として労働社会保険のワンストップ届出と賃金請求権の消滅時効を取上げています。 労働社会保険の手続きがワンストップ化されれば、開業等で忙しい経営者に時間的余裕が出来るので非常に良いことだと思います。 現在、 …

  6. 2019.06.17
    事務所便り7月号

    事務所便り7月号として「協会けんぽの様式変更」と「外国人労働者問題啓発月間」を取上げています。平成から令和に改元され、事務担当者としては、労務だけでなく税務関係の書類にも、常に最新の情報に注意が必要です。事務所便り201 …

  7. 2019.05.21
    事務所便り6月号

    事務所便り6月号として有給休暇の取得義務化と外国人労働者の意識調査を取上げています。短時間労働者には有給休暇が無いと思われる経営者の方もおられますが、週30時間未満かつ週4日以下の労働者については、比例付与という制度があ …

  8. 2019.04.15
    事務所便り5月号

    事務所便り5月号として、「人事労務担当者が確認しておくこと」と「国民年金保険料の産前産後免除」について取り上げています。厚生年金ですと育休中も保険料免除の制度がありますが、国民年金は産前産後のみですので、注意が必要です。 …

  9. 2019.03.18
    事務所便り4月号

    事務所便り4月号としてソーシャルリスク対策とリファラル採用を取上げています。今後、人手不足の影響により外国人労働者の受け入れなどが拡大されていきますが、文化・慣習が異なる人々にどのようにリスク対策を講じていくのかも喫緊の …

  10. 2019.02.18
    事務所便り3月号

    事務所便り3月号として人手不足問題と統計調査を取り上げています。当事務所でも採用支援などを行っておりますが、最近の労働者は賃金も大事ですが、福利厚生、特に有給休暇や育児介護休業などを気にされる方が多い気がします。有給休暇 …